記者の視点|企業速報 証券市場新聞

5月9日の株式相場見通し|上値を追う動きに期待【記者の視点】

 朝寄りの日経平均は小安い動きとなっていたが、その後は上値を追う動きとなった。為替は1ドル108円まで強含みとなり、明確な買い材料は見当たらないものの、バリュー銘柄を中心に機関投資家の買いなどが指摘されていた。昨年11月以降、SQ週は指数が乱高下していたが、今月は現状のところ落ち着いた動き。下値には日銀によるETF買い期待もあり、下値不安がなければ上値を追う動きが期待される。




株式情報と相場見通し

Pocket