記者の視点|企業速報 証券市場新聞

イベント通過を待ちたい【記者の視点】

  朝寄り後の買い一巡後は伸び悩む場面もあったが、急激な円高による週明けの日経平均の急落から取り敢えずは落ち着く動きとなっている。日経平均は50日線に差し掛かった水準、ドル円も25日線の水準であり、想定内の動き。トランプ大統領によるTwitterなどによる発言や通信社による観測記事に振り回された動きだっただけに、これが沈静化すれば全般相場は落ち着きを取り戻す。指数構成銘柄ではファーストリテの下げがこの日も悪役になっているが、7月上旬の安値水準に接近しており、そろそろ下げ止まりに期待。日銀の金融政策決定会合などイベント通過を待ちたい。




株式情報と相場見通し

Pocket