記者の視点|企業速報 証券市場新聞

更に上昇があれば利益確定売りも【記者の視点】

 11日の東京市場は前場の日経平均で300円近い上昇となった。4~6月の国内GDPの内容や総裁選の所見発表演説での安倍首相の発言が材料になったようだが、チャート的には25日線や50日線を割れたところで値頃感による買い戻しが活発化したようで、為替が1ドル111円40銭台後半まで円安になったことも追い風となった格好。上は2万3000円、下は2万22200円のレンジ相場の範疇と考えるなら、ここから更に上昇があれば利益確定売りに押される場面もありそうだ。




株式情報と相場見通し

Pocket