記者の視点|企業速報 証券市場新聞

そろそろ押し目が必要【記者の視点】

 この日も前日の地合いを引き継ぎ上値を追う展開となった。既にナイトセッションで先物が大幅高しており、それを見て朝寄りから大幅高となるり後場寄りに2万3842円の高値を付け、その後はさすがに利益確定売りに伸び悩んだ。2万3000円台に乗せてからの上げピッチが速かったことから、明日は押し目の形成がほしいところ。個別では主力系以外にも物色の範囲が広がっており、指数が安くなっても中小型株などが買われる展開を期待したい。




株式情報と相場見通し

Pocket