記者の視点|企業速報 証券市場新聞

3連休前の手仕舞い売りが出るか【記者の視点】

 4連騰後とあって利確定売りで上値は重かったが、自民党総裁選後の売りが一巡すると再度プラス圏に浮上、相場の上げ基調の強さを確認した格好となった。石破氏が得票を伸ばしたと言っても国会議員票で安倍総裁が圧倒しており、ほぼ予想通リの内容。目先的には日米通商交渉を控えているが、その動向に目をつむって上げてきただけに、先物を絡めた需給動向で全般の動きが左右されている感じだろう。ある程度の押し目が欲しいところで、明日は3連休前の手仕舞い売りが出るかが注目されよう。




株式情報と相場見通し

Pocket