記者の視点|企業速報 証券市場新聞

材料株物色は衰えてない【記者の視点】

 週明けの東京市場は予想通リ小動きで推移となった。週末19日の欧米市場が聖金曜日(グッドフライデー)で休場となっており、欧米投資家の動きがない中で商いも低調。国内勢は23日までは逆日歩回避のための買い戻しが指摘されているが、閑散で開店休業状態といえ、日本電産(6594)からスタートする3月期決算を吟味することになろう。個別ではRPAホールディングス(6572)のように押し目買いに高値圏を維持している銘柄も多く、材料株物色は衰えてないない。




株式情報と相場見通し

Pocket