記者の視点|企業速報 証券市場新聞

資金の回転速い【記者の視点】

 この日はNYとナイトセッションの225先物の動きを引き継ぎ2万700円台を一時奪回したが、元安や上海市場の動きを見て戻り売りに押される展開になった。為替もこの数日は1ドル106円50銭を挟んでの動きだが、週末のジャクソンホールでのパウエル発言次第では大きく変動する可能性もあるだけに株を含めて上にも下にも動けない展開。新興銘柄も上ヒゲを付けて値を消しているものが多く、個人投資家の資金の回転も速いようだ。明日も引き続き手掛かり材料難のなかレンジ内での動きが想定される。




株式情報と相場見通し

Pocket