高野恭壽|高さん 証券市場新聞

円高に振れたものの下値を拾う動きの根強さを見せつけられる相場です。しかし、米国株式を考えると上値を追う期待を考えるよりも下値がどこで抑えられるか、を考えた方が無難と思われます。したがって、積極買いよりも下値を拾う姿勢を貫いた方がよい相場といえます。
筆者はカジノ関連を拾うことをお勧めします。法案成立で材料出尽くしとみられがちですが、関連企業はこれからが恩恵を受けるスタートラインに立ったことになります。

 

高野恭壽

Pocket