高野恭壽|高さん 証券市場新聞

大発会を高値に連日調整が続き、12日にはオプションのSQ前のポジション調整から大きく売られて1万9069円まで下げました。これで大納会に空いていたマド1万9176円を埋めたことになり、目先的な調整が事実上終えたことになります。このように日経平均は目先的な調整が一段落したところへ円相場の円安への転換がみられるようになったために今週の相場は反発に向かい、1万9500円台への復活が見込まれそうです。

 

高野恭壽

http://www.kabu-takano.com/

Pocket