ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

高野恭壽|高さん 証券市場新聞

今回の上げで投資成果が大きく得られたとの感触があまりみられず、高値をつけてもピンとこない投資家が多いようです。それは20000円までの過程では戻り売りや空売りが目立ち、新規買いで攻めた投資家は少数派でした。その後も20300~20500円のもみ合いゾーンでも戻り待ちの売りが大勢を占めており、新規買いに走った投資家も高値を付けて下げ始めた半導体系などを買う傾向がみられたために20800円まて゛買われても成果を得られていないのが現状でしょう。20000円に乗せてからは物色対象がコロコロ変わっており、大きく上げた銘柄に飛び乗っても回転が効きません。先週から指摘しているように主力系の先駆株は上値が重く日経平均の上値追いとは連動していません。高値警戒感から出遅れなどこれまで買われていない銘柄の物色が続いています。したがって、ここから新規買いをする場合には先駆した銘柄の調整局面を少しづつ拾って再騰場面を待つ作戦か、出遅れ銘柄の先回り買いをするかどちらかの作戦で対応することが有効でしょう。

高野恭壽公式ホームページ

http://www.kabu-takano.com/

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin