ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

高野恭壽|高さん 証券市場新聞

日経平均は先駆系のもたつきがみられる一方で前日も指摘のように出遅れ系グループが買われて警戒感を強める日経平均を押し上げて一時、21300円台に乗せました。この時点で上昇率は10.9%、過熱感を表す25日移動平均線とのかい離率(実際の日経平均と25日線の日経平均との離れた差)が4.5%になっていました。4~5月の上昇率は9.6%、乖離率は5%でした。上昇率では警戒感を強く示していますが、乖離率ではもう少し余裕を残しています。しかし、高値圏であることには違いはなくいつ反落があってもおかしくないといえます。円相場が円安の動きに変化がみられ、やや円高に振れようとしています。その辺りを考えますと輸出系の電機、精密、自動車、機械などは先駆していたこともあって調整を強めていく可能性があります。日経平均が反落場面に入ったとしてもこれまで買われていなかったグループはその影響を受けにくいことになりますので、ここは出遅れ系にので、ここは出遅れ系に一部資金をシフトする必要があるといえるでしょう。

 

高野恭壽公式ホームページ

http://www.kabu-takano.com/

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin