高野恭壽|高さん 証券市場新聞

日経平均のもたつき

米国株式市場が5連騰で高値更新を続ける中にあって、日経平均のもたつきが続いています。

10月に活躍した日経平均の低迷は超値ガサ系や電機、化学、非鉄、精密などの調整が続き、日経平均の戻りが鈍い原因になっています。その間、幕間をつなぐ石油、小売り、鉄鋼、金融、食品などの健闘があるのですが、日経平均を押し上げるには限界があります。




超値ガサ株などに抵抗力

そうした事情が日経平均のもたつかせているのですが、この欄を執筆している14日の東京市場を見れば超値ガサ株、電機、化学、機械などは下落したのち抵抗力がみられるようになり、低迷状態から抜け出すタイミングが近づいたと思われます。

 

銘柄の詳細は下記サイト(有料)まで。

 

高野恭壽の株式情報これでどや!

証券市場新聞~株式ニュースと相場解説

 

Pocket