米国株急落で日経平均は底入れ【高野恭壽の相場指南】

206PV

高野恭壽の相場指南

高野恭壽|高さん 証券市場新聞

米国株急落で日経平均は底入れ【高野恭壽の相場指南】

週末の米国株式は10年物国債金利が2.85%台まで急伸した動きをみて9年ぶりの666㌦安と大幅な下落をみせました。この金利急伸は2日発表された1月の雇用統計が20万人像と予想の17.5万人をおおきく上回わったことが原因でした。米国連銀はこれをみて利上げを一層加速化するとの観測が強まったのです。この大幅安をみて週明けの日経平均は大きく下げています。筆者はこの日の23000円を割ることによって底入れするとみています。




Pocket

コメントを残す

ページの先頭へ

Translate »