高野恭壽|高さん 証券市場新聞

値幅調整は一気に進む【高野恭壽の相場指南】

下値を22600円前後とみていましたが、自動車関連にタイミングが悪く米国の輸入規制懸念が急速に台頭したことでその下値のメドを大きく下回るという結果になりましたが、この急速な下げで逆に値幅調整は一気に進むことになりますので、ここからの一段安は銘柄を絞って拾う作戦を断行することです。




相場見通し

 

銘柄の詳細は下記サイト(有料)まで。

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket