3カ月連続の月足陰線【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

3カ月連続陰線も三羽烏回避

昨日は月末最終日でしたが、何故か月末安が5月も継続しました。これで昨年9月末以降、9カ月間連続で月末安が続いたことになります。となると、6月初日の本日は高いということでしょうか。5月相場は前月比47円高となりました。ただ、月足は5月6日の終値から描くため、陰線形成となりました。3カ月連続で陰線形成となりましたが、前月を上回ったことで三羽烏の陰線は避けられました。

5カ月線サポートも…

5カ月線が2万8696円に走っているためにここがサポート機能を発揮した形です。ただし、月足ローソク足は陰のカラカサに近い足であり、非常にビミョーと言わざるを得ません。月末安、月初高を期待したいものですが、31日は英米市場が祝日で休場となるために月初の海外勢のフォローは限られ空振りの可能性もある訳です。

ワクチン接種による株高期待論

この週末に話題となったのがワクチン接種率です。海外ではワクチン接種率が人口の10%を越えると株価が上昇した経緯から、先週から始まった日本の大規模接種により早期10%超による株高期待論が語られていました。海外主要指標とワクチン接種グラフを重ねると確かにそういった傾向があり、期待が高まりましょう。

特殊事情で悩ましい6月相場

今週から早くも五輪合宿により海外から参加選手が一部来日します。既にワクチン接種が済んでいるとはいえ、変異種が持ち込まれることはないのか気になるところです。日本は東京五輪という特殊事情があるために、場合によっては、ということもないとは言えません。なんとも悩ましい6月相場ということになりそうです。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる