トヨタ人気が相場の命運を握る【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

TOPIXレジスタンスラインに接近

先週の東京株式市場はマチマチの展開でした。日経平均は反落しましたが、TOPIXは3週続伸となりました。TOPIXを牽引したのは好決算と自社株買いに加え、株式分割を発表したトヨタ自動車です。TOPIXは上値レジスタンスラインに接近してきました。1970ポイント近辺をブレイクすれば上昇トレンドが発生します。

サマーラリーには大型株物色必要

問題はトヨタ自動車人気が続くかどうか、そして時価総額上位銘柄への物色が広がるのかどうかです。東証1部の売買代金は増えたと言えども活況の目安となる3兆円を超えることはありません。しかも、トヨタ自動車1社で1兆円超の商いがあるために裾野が広がらなければ閑散相場に戻ってしまいます。サマーラリーのためには大型株物色が必要です。逆に新興市場は6月IPOが記録的な数に上るため、人気離散の可能性があり注意が必要でしょう。

日々勇太朗

 

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる