短期急騰狙い株一つ【転ばぬ先のテクニカル】

目次

75日線超えられず失速

昨日の東京株式市場は反落しました。シカゴの日経225先物は大証終値比120円高の2万9140円で帰ってきました。寄り付きはシカゴに鞘寄せする形で2万9140円まで買われる場面がありましたが、75日線を今回も超えることは出来ずに失速してしまいました。

エーザイがストップ高比例配分

エーザイが米バイオジェンと共同開発したアルツハイマー型認知症治療薬候補「アデュカヌマブ」を承認したことで、ADR市場に上場しているエーザイ株が63.5%上昇し1万2600円と急騰。東京市場は一日の上下幅制限あるために9251円のストップ高比例配分なりましたので、本日も買い先行なることが予測されます。

大型人気株の登場必要

エーザイ株は日経平均銘柄です。手元の計算では54円程度の押し上げ要因であるため、エーザイ効果がシカゴ先物に反映されたものと思われます。ただ、エーザイ株に人気が偏ってしまい物色が広がらないために日経平均の上値を重くしたと思われます。いずれにしても日経平均に関しては75日線(2万9183円)奪回が必要であり、トレンドを上抜けつつあるTOPIXはトヨタ自動車に代わる大型人気株の登場が必要です。

レノバは1月高値狙い

個別銘柄は今月4日に長期、短期の注目2銘柄をご紹介しましたが順調推移。特に短期注目としたレノバ<9513>は日証金で株不足となっており、先月半ばから毎日逆日歩が発生しています。買い戻しも交え1月高値近辺が狙えるのではないかと期待しています。

マザーズが5月の戻り高値更新

一部の証券会社で急騰したトヨタ自動車の売却代金がマザーズ銘柄に入りつつあるという話を聞きました。マザーズは一昨日の売買代金が年初来最低となり閑散相場となっていますが、昨日は窓空けの陽線を立てて5月の戻り高値を更新してきました。

ならばステラファーマ

ならばステラファーマ<4888>はどうだろうと値動きをみております。4月22日IPO銘柄ですが、翌日の1012円高値から5月半ばには半値以下の456円まで急落。その後は5日線に沿う形で推移してきましたが、昨日は出来高を伴って25日線を越えてきました。親会社は半導体、液晶向け高純度薬品で世界首位のステラケミファですが、ステラファーマは赤字ですので、短期の値動きが面白そうというだけでの注目株です。5日線割れや出来高急減ではロスカットをお忘れなく。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる