アノマリー通りの動きに【転ばぬ先のテクニカル】

目次

日経平均は来週にもゴールデンクロス

昨日の東京株式市場は急反発し日経平均は75日線に絡みだしてきました。衆議院が解散され、今月19日公示、31日投開票で選挙戦に突入することで、昨日もお伝えしましたように選挙=株高というアノマリーに沿った動きとなりました。日経平均の5日線が上向きに転じており、来週にも75日線とゴールデンクロスしてきます。

TOPIXは一目均衡表雲上限突破

それに先んじてTOPIXは75日線を回復し、5日線が75日線を抜いてゴールデンクロスしました。日経平均の一目均衡表は転換線を突破して雲の中に突入。TOPIXの方は転換線や雲下限を下値支持線として雲上限を突破してきました。まだ両指数ともにMACDは売り転換継続となっていますが、下げ止まりから右肩上がりに転じだしており、ゴールデンクロスが待たれるところです。

ジーエヌアイとTKPは好転シグナル

個別ではジーエヌアイ<2160>とTKP<3479>に注目しています。中身は何も調べていませんが、私が使っているテクニカルチャートで好転シグナルが点灯しました。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる