トレンド転換に期待の週【転ばぬ先のテクニカル】

目次

NYダウ今週の値動きは重要

先週の東京株式市場は大幅反落となりました。NY主要3指数が連日の年初来安値を更新したことで、リスク回避の売りが持ち込まれました。NYダウは本年1月高値から三段下げに入っています。週足では7週連続の陰線形成となっており、八手九手がリズム的に生きるとすれば、今週の値動きは重要と言えそうです。

米長期金利ピークアウトへ

CNNが公表している欲と恐怖のFear&Greed Indexは「6」となり陰の極を示しています。また、消費者物価などのインフレ指標は高止まりを示していますが、米10年債利回りは今月9日の3.177%から12日には2.852%に低下。13日の終り値が2.902%以下ならば日足及び週足でも陰線包み足となり、ピークアウト感が強調されます。

ドル円も10週ぶり陰線
ドル円も10週ぶりに陰線形成となり5週線を割り込みつつあります。今週からトレンド転換が期待できそうです。

日々勇太朗

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる