転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の日経平均は小幅続落となりました。日足はほぼ十字の陰線形成です。引け値は5日線に続き20日線を下回りつつあります。24日の当欄では、4月17日安値からの基本数値である変化日が25日に到来すると指摘しました。その原稿は前日の23日に作成していたために25日のボトム打ちを考えていましたが、24日、25日と続伸し、結局1万9850円で戻り高値を形成したような形となっています。

今週は週末金曜日(6月2日)に変化日が到来します。これは3月2日高値から4月17日安値の32営業日に対する対等日柄です。ここをどういった形で通過するのかに注目です。その後の変化日は5月16日高値から26営業日目の6月20日、6月21日は3月高値から基本数値の76営業日であり、6月後半の変化日は特に注目ということになりましょう。

日々勇太朗

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket