転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

 先週の東京市場は反落しました。今週は週半ばに米FOMCが予定されており、どういった変化週になるのか興味深いところです。
週足は2週続けて高値が2万0170円台と毛抜きに近い形。日足は3月2日高値~32営業日数~4月17日安値~32営業日数~6月2日高値と対等日柄となっており、終値ベースで2万0177円を抜けないと値幅調整に入る可能性が浮上します。
また、抜けた場合でも一昨年6月高値~昨年6月安値~本年6月高値(?)と53週対等日柄が到来しますので、機敏な売買が必要と思われます。基本的には2万0952円を抜く相場だと考えておりますが、6月は2年連続で変化月となっているために細心の注意が必要です。                             
日々勇太朗

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket