転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

先週の日経平均は2週続落となりました。この時期はパッシブETFの分配金捻出に絡む売りが出てくるために上値が押さえられ、日経平均は2万円の大台を約3週間ぶりに割り込みました。
 今週は需給関係が改善するために、先週の下落を取り戻すことが出来るかどうかに注目です。
テクニカル的には25日線を割り込み、一目均衡表では転換線と基準線がデッドクロス目前。遅行スパンは日々線を割り込んできています。
平均足でもトレンド転換シグナルが点灯してきており、今週戻せないようであれば相場は下と考えざるを得ないでしょう。

日々勇太朗

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket