転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の日経平均は前日に続き小動きで推移しました。上下幅は前日が57円、昨日は60円しかありませんでした。お盆休みが明けましたが、出来高14.3億株、売買代金1.8兆円と低迷しており、今週一杯は夏休みを決め込んでいるようです。

75日移動平均線を割り込んで6営業日が経過しました。今週月曜日の安値からのリバウンドは338円幅に留まっており、急落場面で買い付いた投資家の回転が効きません。このままダラダラするようですと、新たな売りが出てきて下値模索が再開されましょう。

15日の安値(1万9656円)を割り込むと1万9598円の窓埋めから捨て子線、アイランドリバーサル否定により5月18日安値の1万9449円、更には4月25日~5月1日に残した

1万9144円~1万9109円の窓埋めに向いましょう。

一目均衡表では終値が雲下限を僅かに切ってきました。これでマザーズ指数に続き三役逆転です。

日々勇太朗

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket