転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

先週の東京株式市場は17円安となり5週続落となりました。先々週の下落で26週線を割り込みましたが、8月21日に25日線と75日線がデッドクロス。23日からは75日線が右肩下がりに移行しており、値幅ないし日柄の調整局面入りとなっています。

200日線が日々10円ずつ切り上がってきており先週末段階では19302円に上昇してきました。1万9283円に一目均衡表・週足基準線が位置しており、1万9300円前後がサポート機能を発揮できるかどうかです。割り込んだ場合は値幅調整に、守れるならば日柄調整で200日線と75日線との間でのボックス相場となりましょう。

一昨年10月安値以降、安値→安値は20~24週サイクルです。4月安値からは今週が20週目です。どこで底入れとなるのか、ここより注目の1カ月となりそうです。

日々勇太朗

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket