転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の日経平均は反発しました。米国株高を支援材料に上放れ、2万0278円~2万0299円に窓を空けました。これで四空形成です。前日の当欄でアイランドリバーサル形状の出現期待としましたが、その形になりました。
ただ、日足はたくり足のような陰線形成です。前場も後場も高値が20399円で揃っており、半日足では毛抜きに近い形です。6日連続の陰線形成であり、上値の重さが強調されています。引け値では5日線を回復しましたが、今日は上放れた場合は五空形成となり警戒警報発令です。
逆に下放れるならば1万9933円~2万0122円の三空目を埋める押し目が出る可能性があります。チャーチスト泣かせの歪な形であり、判断に迷うところです。
日々勇太朗

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket