転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の日経平均は8日連騰で2015年6月のザラ場高値も更新しました。8連騰は昨年12月6日~16日の9連騰以来の記録です。この時はその後もみあいとなり、本年大発会に急騰後は調整入りとなりました。
昨日の日足は2万0898円~2万0917円に窓を空け、ローソク足ではほぼ十字足の陰線形成。本日の寄り付きが下放れて陰線を引くと「宵の明星」となり、売り方優勢の反転サインとなり得ますので注意が必要です。
本日はオプションSQです。SQに向けて売り方のヘッジ買いにより指数を押し上げてきたものと思われます。SQ通過後に基調が変化する可能性もありますので、SQ値にも気を配る必要があります。
日々勇太朗

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket