転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

昨日の東京株式市場は反発しました。前日はエルサレムショックで急落しましたが、その下げ幅の7割ほどを取り戻しました。

しかしながら25日線を回復することは出来ていません。勢いよく突破できなければ、25日線がレジスタンスに変わります。
また、一目均衡表では遅行スパンが日々線に接近してきました。ここより5営業日は終値ベースで2万2400円から2万2937円に急騰した局面です。日々線入りを避けられるかどうかも注目点です。
大きな影響のなかったNYダウではありますが、小幅続落により4日連続の陰線形成。ナスダックは反発しましたが、25日線回復には至りません。
本日はメジャーSQです。流れの変化が出てくるのか、まずはSQ値に注目です。
日々勇太朗

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket