転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

3日続落も物色意欲旺盛

昨日の日経平均は3日続落となりました。個別物色は旺盛で値下がり銘柄よりも値上り銘柄の数のほうが多い一日でしたので、クリスマス休暇前の換金売りが指数採用銘柄や時価総額の大きな銘柄に出たのかもしれません。

テクニカルチャートは悪化

しかしながらテクニカルチャートは悪化してきています。一昨日の日経平均に続き昨日はTOPIXも5日線を割り込んできました。

外国人4週連続売り越し

昨日発表された12月第一週の投資部門別株式売買動向では外国人投資家が4週連続の売り越しとなっており、売り越し額は前の1973億円から2168円へとわずかに増加。

指数の上値は重い

25日モメンタムはマイナス転換してきており、指数の上値は相当重いと考えねばなりません。
日々勇太朗




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket