転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

4桁の暴落で投げ売り発生

 昨日の東京株式市場は続急落して4桁の暴落となりました。一時、2万1078円安値まであり、2万1000円割れ寸前まで下落しました。時間外取引のNYダウ先物が下げ幅を拡大し、一時2万3100ドル台まで下落。今晩のNY市場を心配して投げ売りが発生しました。

セリングクライマックス的な現象

 日足は1月23日高値以降で三空形成となりました。ローソク足は長い下髭を伴う大陰線形成です。出来高が31.5億株、売買代金は5.6兆円に膨らみました。騰落レシオは81.3%に急落。25日線との下方乖離率は8.0%に急拡大です。概ね、セリングクライマックス的な現象が散見されました。

週末から買い場探し

 日柄は今週末2月9日に2012年11月安値を基点とする2191日対等日柄が到来します。ここよりは買い場探しの局面ということになりましょう。
日々勇太朗

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket