転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

トランプ発言に一喜一憂

 トランプ大統領の発言に一喜一憂です。昨日はシリア問題に関し「ロシアよ、用心しろ。ミサイルが飛んでくるぞ!」とツィート。つい先日まで金正恩朝鮮労働党委員長のことを「ミサイルマン」と読んでいましたが、「トランプよ、お前もか!」と耳を疑いたくなる発言が伝わりました。

日経平均打たれ強い

 NYダウは218ドル安で返ってきましたが、その割りに昨日の日経平均はシッカリの展開です。やはり打たれ強くなってきたという印象が濃くなってきました。本日はオプションSQですが、レイモンド・メリマン氏の日経平均の変化日だそうです。(因みにNYの変化日は来週18日)

押し目に買い向う

 ところで昨日、財務省が発表した対外及び対内証券売買契約によると、海外投資家は4月1日~7日に日本株を2週連続で買い越しました。買い越し額は3329億円でした。やはり1~3月に大きく売り越してきた海外投資家の動きが変わってきました。まだ指数は上値が重く、戻り売りに抑えられた状態ではありますが、押し目は積極的に買い向うところでしょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket