転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

反落も強い動き

 昨日の日経平均株価は反落しました。前日のNY株式が大幅安で返ってきましたので、致し方ないところです。ただ、NYダウやNasdaqが1.7%安しても東京市場の下落率は非常に小さく、為替市場の円安基調を支援材料として株価は非常に強い動きだったと思います。

75日線回復目前

 日足ローソク足は陽線形成で、終値では75日線上を維持しました。TOPIXも5日線を下値サポートとして75日線回復目前です。日経平均、TOPIX共に75日線を回復できるのかどうかに注目です。

NYダウダブルボトム守れるか

一方、NYの株価指数は厳しい展開となってきました。NYダウは直近5陰連、Nasdaqも18日に高値で十字足形成後に4陰連で、両指数ともに25日線を割り込んできました。NYダウは2月9日安値(2万3360ドル)と4月2日安値(2万3344ドル)でダブルボトムの形となっていますが、この形を守れるのかどうかに注目となります。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket