転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

週末には一旦利益確定

 先週の東京株式市場は172円高となり、8週連続高となりました。来数は日経平均は変化日を迎えます。1月23日の2万4129円高値から3月26日安値の2万0347円安値までが43営業日数であり、43日対等日柄が5月28日です。ここに向けて上昇継続するならば、今週末には一旦利益確定をしておくところではないでしょうか。

マザーズ市場に着目

 一方、マザーズの週足は4月3週目を底に3週連続上昇の三兵行進後、1週押し目を入れて、先週は下髭の陽線形成で切り返し、前週比8ポイント高となりました。今週は東証一部からマザーズ市場に目を向けるべきではないかと考えます。

銘柄選択より重要

 ところで決算発表が一巡しましたが、日経平均予想EPSは1643円にピークから80円程度下がりました。今期は銘柄選択には今まで以上に充分な調査が必要と思われます。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket