転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

変化日を通過

 昨日の日経平均株価は反落しました。43対等日柄と一目均衡表の雲の捻れという変化日を通過しました。日経平均は2万2240円安値まであり、5月25日安値を割り込んだことで日足二段下げとなりました。

大きく落ち込むことはないとの見方

 25日線を終値で割り込んで4日が経過。ローソク足は下髭118円の陰線形成。2万1914円に75日線が走っており、大きく落ち込むことはないというのが世間の見方。サイコロジカルラインは6勝6敗とイーブンになりました。

暫し様子見

 日経平均採用銘柄の25日移動平均線上位銘柄は27%に激減。TOPIXでは35%まで落ちてきました。騰落レシオは100%を割り込んできました。まだ少し下げたりない印象です。23日にMACDがデッドクロスしており、暫し様子見がよろしいようで。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket