転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

アイランドリバーサル否定

昨日の日経平均は大幅反発となりました。2015年6月の125円台と2017年6月の99円台で形成された巨大なドル円相場の三角持合いが上に放れドル高基調となったことで、日経平均は前日の下落を取り戻す上昇となりました。なによりも7月10日を中心とした両サイドの日足の窓を埋め、前日に形成されたアイランドリバーサルを否定したことは大きいと思います。筆者はこの動きを見せられたことで、相場は底入れしたものと考えます。

あとはボリュームアップ

NYダウも6月28日の2万3997ドルから10日の2万4945ドルまで948ドル上げてきましたので、昨日の219ドル安は当然の押し目といったところでしょう。5日線と75日線がゴールデンクロスし、5日線と25日線とのゴールデンクロスも目前です。Nasdaqも最高値圏更新にリーチを掛けており、あとは日米ともにボリュームアップとなるかどうかでしょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket