転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

押し目を待つ必要

 昨日の東京株式市場は日経平均が5日続伸となりました。自民党総裁選で石破氏が健闘したことでアルゴが発動されたのか、14時過ぎに急速に値下がりする場面がありました。三空目を2万3582円まで埋めましたが、完全に埋めるには2万3481円まで一旦下げる必要があります。来週火曜日までは中間配当取りの買いが入ってくるために押し目も限定的ではありますが、日足は2日続けての陰線形成。高値圏での「並び黒」は上値が重たくなってきている証であり、押し目を待つ必要がありましょう。

マザーズは4日振り反落

 マザーズ市場は4日振りに反落しています。こちらは時価総額上位のそーせい(4565)が2日連続ストップ安の影響が大きいと思われます。下値は4日線がサポートする形ですが、上値は75日線がレジスタンスとして意識されるところ。ここを突破すれば1153ポイントあたりまで期待できるのではないかと思われます。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket