転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

5日線に続き25日線回復

 日経平均は3日続伸で前日の5日線に続き昨日は25日線を回復してきました。10月2日の年初来高値以降での3日続伸は初めてのことです。しかも2万2000円台を回復してきたことで、やはり昨日お伝えしましたように、現在はエリオット波動における下降2波が継続している可能性が高まりました。

波動を振り返る

 10月2日以降の細部の波動を終値ベースで振り返ると、最初の下降1波は2万4270円~2万1149円の下落は2万4270円~①~2万3469円~②~2万3506円~③~2万2271円~④~2万2841円~⑤~2万1149円と5波動構成でした。
 (仮説A波)2万1149円~2万2486円は2万1149円~①~2万1920円~②~2万1687円~③~2万2243円~④~2万1898円~⑤~2万2486円とこちらも5波動でした。
 (仮説B波)2万2486円~2万1507円は2万2486円~①~2万1680円~②~2万1821円~③~2万1507円とこちらは3波動であり、そこから昨日の引け値までは棒上げとなっています。

ターゲットプライスは2万2841円

 恐らく2万1507円以降は(仮説C波)であり、5波動構成が考えられます。現在はその①波部分を棒上げで上昇継続しているところでしょう。C波のターゲットプライスは10月17日の2万2841円近辺を予測します。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket