転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

5日続伸で過熱感

 昨日の東京株式市場は5日続伸となりました。一時260円高の2万2437円高値までありましたが、75日線が視界に入ると利食いが出てきました。ザラ場では窓埋めする動きがあり、二空形成ではありますが、11月21日安値以降では寄り付きが5日連続で前日終値を上放れる形となり、過熱感も出ています。なによりも5日間棒上げとなっており、週末G20と米中首脳会談を控えて押し目形成の時間帯と思われます。

2万2000円近辺で押し目買い

 移動平均線では5日線と25日線がミニ・ゴールデンクロスを果たしました。MACDも既にゴールデンクロスし、モメンタム25日も上向きに転じています。一目均衡表では雲の下限が接近してきました。遅行スパンは日々線の上に好転してきましたが、雲の下限にタッチ。足元、ザラ場で1194円上昇しましたので、上げ幅の38.2%押しとして2万1980円、概ね2万2000円近辺で押し目買いとなりましょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket