転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

大幅反落

 昨日の東京市場は大幅反落となりました。日経平均寄与度の高いソフトバンク株が、好決算を背景にストップ高まで買われ、日経平均上昇寄与度ナンバー1となりました。指数寄与度はソフトバンク1銘柄で166円にもなりました。このソフトバンクが値上がりしていなければ、実際の日経平均は288円安いことになります。どうも相場は上よりも下に行きたがっているように見えます。

転換線サポートに切り返せるか

 日経平均は5日移動平均線を割り込みました。また、5日移動平均線自体が下落に転じてきました。TOPIXでも5日移動平均線を割り込みました。75日移動平均線突破は難しいようで、一目均衡表の雲を突破して好転したところから、日足ローソク足は3本連続陰線形成で転換線にタッチしました。ここを下値サポートとして切り返せるのかどうかです。

SQ通過後の流れ

 本日は2月限オプションSQとなります。SQ通過後に流れが変わるのかどうかに注目ということになりそうです。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket