売買代金に注目【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

ここでの一服は当然

昨日の東京株式市場はマチマチの展開となりました。日経平均は小幅安、TOPIXは小幅に3日続伸となりました。今週2日間で880円もの上昇となっていますので、ここでの一服は当然と言えます。また、75日線にタッチしてきましたので、戻り売りも出やすい位置です。

様子見を決め込んだ投資家多い

昨日は取引時間中に、米中貿易協議が60日間の延長を検討と伝わりました。決裂ではないので好感されるかと見ていましたが、日経平均も時間外取引のNYダウも反応薄。流石に足元の急ピッチな上昇で様子見を決め込んだ投資家も多かった模様です。

売買代金3兆円は欲しい

それは売買代金に現れており、前日から5000憶円近く減少していました。75日線を突破して上昇継続となるためには、日々の売買代金が3兆円は欲しいところ。売買代金の動向に注意をしておく必要がありましょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる