転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

新たに強気シグナル追加

 昨日の東京株式市場は反発となりました。前日に割り込んだ5日移動平均線を回復しました。25日移動平均線(2万0981円)は一日およそ40円ずつ上昇しています。一方、75日移動平均線(2万1142円)は一日およそ10円ずつ下落しています。となると、明日にも25日移動平均線が75日移動平均線を下から上に突き抜けるゴールデン・クロスが示現します。新たに強気シグナルが追加されることになります。

ホールドする相場でない

 しかし、右肩上がりの強気相場では短期から中期、長期線全てが右肩上がりでなければなりません。まずは75日移動平均線の下げ止まりから上昇に転じる必要があります。また、200日移動平均線は2万2066円に走っており、足元500円届いていません。物色に拡がりが見られず、売買代金も低迷。現状はじっくりホールドする相場ではないということになりそうです。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket