転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

マチマチの展開

 先週の東京株式市場はマチマチの展開でした。日経平均は週末にファーストリテイリングの急騰で2週続伸でしたが、TOPIXは反落となりました。TOPIXは3日連続で20日線を割り込んでおり、5日線と20日線のデッドクロスが近づいてきました。下値は1600ポイント近辺に位置する一目均衡表の基準線並びに雲上限が支持線となっており維持できるのかどうか。

換金売りを進める週

 NT倍率が13.6倍に拡大し昨年12月以来の高水準に拡大してきました。採用225銘柄の中のわずか2銘柄で200円押し上げてしまう日経平均はボーイング1銘柄で乱高下してしまうNYダウ同様に歪な指数です。そのNYダウは週を追うごとに週間の上下幅が縮小してきており、買いと売りの力関係が均衡しつつあります。一目・時間論における一巡76日目は今週金曜日。今週は換金売りを進める週と考えます。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket