転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

東京市場は5日続伸

 昨日の東京株式市場は5日続伸となりました。今週月曜日に2万2000円台に乗せてきましたが、日足ローソク足は陽線並び。酒田五法では「並び赤」という買い線が出現し、昨日は更に上を取る動きとなりました。10連休が接近し、国内個人投資家は慎重姿勢の構えとなっており、日経ダブルインバース需要の増加や一昨日は日経レバレッジに逆日歩がついたりしておりますが、個別銘柄でも指数寄与度の高いSBGの日証金残高は117万株の株不足、ファーストリテイリングのそれも51万株の株不足です。

上昇継続には12月3日高値超え

 このように売り方をあざ笑うかのような締め上げにより指数主導の上昇が継続している訳です。TOPIXはようやく終値ベースで1630ポイントを回復。今週19日に日柄変化日を迎えますが、来週以降も上昇継続するには今週末までに12月3日高値を超えることが必要です。昨年10月高値からの二段下げとなった局面における中間反騰の戻り高値であり、ザラ場高値が2万2698円、大引け2万2574円が大きな節目です。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket