転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

ファストリが指数押上げ

 ファーストリテイリングが11連騰となりその間、株価は約1万円上昇しました。この株の日経平均寄与度は約8%と言われていますので、4月5日以降11日間に1銘柄で800円押し上げた計算です。先週の日経平均は前週比330円高でした。ファーストリテイリングは4710円高ですので、376円日経平均を押し上げた形です。日経平均採用225銘柄で前週末比下落銘柄は93を数えました。また、横ばい推移を含めると9割に達しました。

急落の可能性

 上昇率を計算すると日経平均は1.5%の上昇ですが、TOPIXは0.7%に過ぎません。10連休前の今週は逆日歩回避のために23日までは買い戻しで上昇するかもしれませんが、相場格言では「踏んだらしまい」というように買い戻し一巡後は、指数と中身とでは大きな開きがあることで急落の可能性を考える必要がありそうです。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket