転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

ナスダック下放れて急落

 NYダウの20日線と60日線とのデッドクロスが近づいてきました。また、NYの主要3指数は5日線を割り込んできました。中でもナスダックは下放れて急落となり、5月13日安値に接近してきました。米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を禁止する措置を取ったことに呼応して、アルファベット(グーグル)やザイリンクス、インテルなどもファーウェイへの部品供給を停止したとも報じられ、業績への懸念から半導体株を中心に売りが広がったことが要因ですが、7627ポイントを守れるのかどうかに注目となります。

森を見ず木を見る

 日経平均は反落となりました。終値は29円安程度でしたが、値上がり銘柄743、値下がり銘柄1320と大幅に負け越しています。また、日足は陽線形成でしたが、TOPIXに続き20日線と60日線のデッドクロスが接近してきました。一目均衡表では雲の中での推移となっておりますが三役逆転が近づいています。現在の相場は森を見ず木を見るといった時期ではないかと思われます。個別では薄商い銘柄ですが、逆三尊形成となったアイサンテクノロジー(4667)に注目です。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket