日足二段上げ【転ばぬ先のテクニカル】

目次

思いもよらぬ好材料

昨日の東京市場は大幅高となりました。昨日の当欄では買い場接近としていましたが、残念ながら今週末~来週初の日柄変化日へ向けて下落したところを狙っていました。まさかのマジック炸裂とG20での米中首脳会談開催という好材料がここで出てくるとは思いもよりませんでした。

米中協議再開がサプライズ

米中首脳会談は今回米国側が協議再開を持ちかけたということで、そうであればアメリカ側が譲歩しなければ、中国も受け入れないことが想像され、恐らく大きな期待は出来ないでしょう。しかし、会談自体が行われない可能性をマーケットが読んでいただけに、サプライズとなりました。

上昇転換なら4月高値抜け

日経平均は6月12日高値を更新し日足二段上げとなりました。上値抵抗ラインは2万1430円近辺の60日移動平均線、捻じれ現象を起こしている一目均衡表の雲の位置である2万1550円近辺です。ここを抜け出した場合は上昇転換として4月高値抜けを目指すものと思われます。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

「大阪サミットで相場が大転換」6月22日(土)第2回 株式セミナー in大阪

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる