転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

盛り上がり欠けるも4週続伸

 先週の東京株式市場は4週続伸となりました。米国市場で主要3指数が史上最高値を更新し、東京市場も連れ高したかたちですが、売買代金が縮小しており、盛り上がりに欠ける展開です。日経平均は週初に60日移動平均線上に抜け出しました。20日線と60日線とのゴールデンクロスが接近しており、今週以降はサマーラリーが展開されるものと思われます。

最大2万3000円までの上昇

 その前に52週移動平均線(2万1726円)をブレイクする必要があります。ドル建て日経平均をみると4月高値を更新してきました。日本株を売り越し基調の海外投資家にはこの高値更新がどのように見えているのでしょう。海外には高値を更新したら順張りで買い出動するファンドが多数あると聞きます。海外投資家の日本株回帰により、最大2万3000円までの上昇を見込んでいます。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket