転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

4日続落も2日連続下髭形成

 昨日の東京株式市場は4日続落となりました。NY市場は反発して返ってきましたが、東京市場の寄り付き前に時間外取引のNYダウ先物が100ドル安。また、ドル円も一時105円台に入るなど、反発機運が削がれてしまいました。日経平均は2万0406円安値までありましたが、そこから110円引き戻しており、これで2日連続での下髭形成となっています。この足を見る限り、安値圏では押し目買いが入ってきていることが伺えます。

差込み線2本で底入れ

 何よりも今回の下落局面では8月1日と一昨日に差込み陽線が出ています。差込み線2本で底入れというセオリーがあり、やはり一昨日がセリングクライマックスだったのではないかと考えます。ここでは2万0110円割れがあればロスカットとして、買いポジションを勇気を持って持つところだと思います。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket