希望をもたらす週となるか【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

NYダウ底値圏での波乱

先週の東京株式市場は4週続落となりました。NY市場が日々乱高下を繰り返し、NYダウは毎日1000ドル程度の上下動を繰り返すジェットコースター相場。ただ、日中の上下幅は3日をピークに縮小傾向を示しており、どこで落ち着きを取り戻すのかというところ。米株式市場の投資家の欲と恐怖の度合いを示すFear&Greed Indexは9ポイントと一桁台に低下しました。典型的な底値圏での波乱含みの動きです。

リバーサル起きる時間帯

今回の波乱は水星逆行(2月17日~3月10日)から始まりました。しかしそれも今週は逆行から順行に転じます。また、同時に水星は水瓶座に戻り3月16日まで在泊することから、差し迫った危機に対応する新発見を裏付ける可能性が高まることで市場に希望をもたらすことになりましょう。アストロロジーの観点からはリバーサルが起きる時間帯を迎えます。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる