指数から個別へ【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

4週続伸で上昇ピッチ加速

先週の東京株式市場は4週続伸となりました。週間値幅は1000円を超える暴騰。バイデン氏が次期財務長官にハト派のイエレン前FRB議長を指名するとの報道やNTTドコモのTOB資金、中間配当など約8兆円が市場に流入するとの観測から上昇ピッチが加速しました。25日には2万6706円高値まで上昇し、89年の最高値からバブル崩壊後の安値までの下げ幅の61.8%戻し水準まで上昇。

年末特有の餅つき相場

また、TOPIXが年初来高値を更新しバリュー株が水準訂正へと向かいました。今週から師走相場入りとなりますが、日経平均の週足では三空形成となっており、指数の上昇は落ち着くものと思われます。ここより相場は材料株物色へと流れを変え、年末特有の餅つき相場の色彩が濃くなるのではないかと思われます。一方、マザーズは売買代金が急減しており引き続き要注意でしょう。

日々勇太朗

相場見通し

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる