主役交代【転ばぬ先のテクニカル】

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞
目次

アフターコロナ相場はどうなる?

いよいよコロナワクチンが供給されるということになりそうです。気持ちは少し落ち着きますが、そうなるとアフターコロナ相場はどうなるのでしょうか?ウィズコロナ関連銘柄が売られ、ビフォーコロナ関連銘柄が買われるのでしょうか。さて、先週の東京株式市場は5週続伸となりました。ただし週後半から物色銘柄の主役交代が起こりつつあり、指数が伸びなくなってきました。

景気敏感株の大逆襲始まる

今まで市場を牽引してきた値嵩株が利食い優勢となり、上値が重たくなってきました。徐々にTOPIX優位の転換に変わりつつあり、景気敏感株が浮上してきました。デジタル化の流れは変わらないと思います。しかし、株価は上げ過ぎた印象です。ここより叩かれ続けた景気敏感株の大逆襲相場が始まる予感です。水産や石油・石炭、OA機器・電鉄などの底値株を狙いたいところです。

日々勇太朗

相場見通し

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる